コースナビ

彩湖・道満グリーンパークのポテンシャルがすごい

彩湖・道満グリーンパークのポテンシャルがすごい

コース概要

休日のみならず、多くのサイクリストでにぎわう荒川。その中流域の川沿い、埼玉県戸田市にある彩湖・道満グリーンパークは、ライドイベントが行われたり、バイクブランドがニューモデルの試乗会をするなど自転車乗りにとっては馴染み深いのである。
なぜここが自転車乗りに親しまれるのかというと、まず荒川沿いにあるため、アクセスがいいということ。荒川サイクリングロードから大きく外れることなく公園内に入ることができる。そして、何より走るのに適した道路環境が整っていること。人工湖・彩湖をぐるりと囲む1周約5㎞の道路は、直線距離も長く、基本的には平坦ではあるが途中に数カ所、適度なアップダウンもあり楽しい。
がむしゃらに練習して速くなりたいという人から、自動車などを気にすることなくスポーツバイクに乗る練習をしたいというビギナーまで、幅広い自転車乗りを受け入れてくれるのである。
休憩できるエリアや、トイレも充実しており、駐車場もあるので、ここまで車で自転車を積んできて走るという遊び方もいいかもしれない。

走行距離 約5㎞(彩湖1周、何周でも好きなだけ!) 所要時間 1周10分前後
お手軽度
5
地域 埼玉県戸田市
天気 晴れ 気温 22℃

コースおすすめスポット

コース案内

彩湖をぐるぐると回るコースと、彩湖の荒川側の湖畔と荒川の土手をぐるぐる周回するコースが練習コースとして人気がある。彩湖を回るコースは道幅も広く走りやすいが、ランナーやウォーキングを楽しむ人もいるので、スピードの出し過ぎや横からの飛び出しには注意したい。同じく荒川土手を走るコースも歩行者や犬のお散歩には要注意。とはいえ、基本的なマナーを守って走っていれば、信号もなく、車もいない道路という自転車乗りにとってストレスフリーな環境を存分に楽しむことができる。

「多目的広場」からスタート!

オススメ度 3

彩湖沿いの野球場の隣にある多目的広場は、普段は駐車場として利用されている。ここから彩湖周回コースへと入っていく。車で来た場合には、ここで乗車前点検をするといいかもしれない。コースに出ると、すぐ隣は彩湖。ところどころ柵がなく、水辺に出ることもできる。

コース上では歩行者との共存を

オススメ度 4

湖の周回コースでは、多くのサイクリストが反時計回りに走っている。道路には、白線が引かれており湖側は歩行者用となっているので、要注意。何事も共存が大事なのである。緑も多い湖畔の直線道路は、のんびり走ると気持ち良く、ペダルを踏み込んで追い込めば、格好の練習コースとなる。たまに湖面を抜ける風が向かい風となり、練習強度を引き上げることもあったりする。

公園と鉄塔と湖と

オススメ度 5

直線コースを走り、右手のテニスコートを超えるとピクニック広場が広がる。手前には広い公園ならではの巨大な遊具、その背後には鉄塔がそびえ、青空が広がる。後ろを振り返ればすぐ彩湖。家族連れで遊びに来て、公園内を自転車で移動しながら、1日中遊んでいられる。

土手クライムとデコボコ注意!

オススメ度 3

直線コースの先、彩湖北側には、土手に上がる坂が2カ所待っている。大した距離ではないけれども、何周も走っていると段々とこの上りがきつくなってくる。頑張って踏みこむべし。土手を上りきってからの下りは、まあ気持ちいいわけだが、スピード出し過ぎには気をつけたい。それから、土手から土手までの平坦区間には暴走を防ぐために道路に数カ所、ボコンという丸みのある段差があるので、うまくクリアしたい。

彩湖西側直線でタイムトライアル気分

オススメ度 4

土手を越えると、荒川土手と彩湖に挟まれた直線コースに入る。ここはひたすらペダルを踏む。背後からガチンコレーサーなチームの一段が列車を組んで走ってくることもあるので、あまりフラフラとはしない方がいい。チームで一列になって走りながら、先頭を交代して風除け役を順番で行う「ローテーション」の練習にはとてもいい場所でもある。

あとがき

富士五湖の西湖ではなく、こちらは彩湖。湖沿いには、彩湖・道満グリーンパークが広がり、スポーツとレジャーを楽しむ人でにぎわう。自転車は、そのちょうど中間とでもいうべきか、激しいスポーツの側面もあり、のんびり景色を楽しむレジャーの要素もある。ここからさらに荒川を下ったり、上ったりするとより楽しい。まずは、彩湖で仲間と待ち合わせて、軽く周回をこなしてからの荒川ライド。この定番コースは、目的によってもアレンジできるので、まずは気軽に彩湖へゴーなのである。

フォトギャラリー

このコースガイドを書いた人

編集部T