コラム

[ひとり旅研究家のサイクルツーリズム通信]サイクルツーリズムってなんだろう?

サイクルツーリズムってなんだろう?

こんにちは、「ひとり旅研究家」の秋山友志(あきやまともゆき)です!
今回より、このコーナー「ひとり旅研究家のサイクルツーリズム通信」を担当させて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします!

pics01.jpg

さて、「ひとり旅研究家」って?
「サイクルツーリズム」って?

そう思った方は多くいらっしゃるかと思いますが、「ひとり旅研究家」の活動については、またの機会でご紹介させていただくとして、まず今回は「サイクルツーリズム」について、簡単に触れたいと思います。

サイクルツーリズムってなに?

pics2.jpg

「ツーリズム」という言葉は日本語で平たく言うと「観光」ですが、現在、観光のスタイルも時代とともに変化・進化していて、従来の物見遊山的な観光旅行に対して、新たな視点や特定のテーマで旅行をする観光スタイルである「ニューツーリズム」が世界や日本で浸透してきています。

みなさんも「エコツーリズム」とか「産業観光」などという言葉を聞いたことがあるかと思いますが、これらも「ニューツーリズム」のひとつで、「○○ツーリズム」や「○○観光」という名称で、ある特定のテーマとなる「○○」に「ツーリズム」や「観光」を掛け合わせたものになります。

※「ニューツーリズム」について詳しくは、観光庁のwebサイトなどをご参照ください。
http://www.mlit.go.jp/kankocho/page05_000044.html

ですので、「サイクルツーリズム」とは、「自転車」と「観光」を掛け合わせたもので、「主に自転車(に乗ること)を移動手段や観光資源として活かした旅行」ということになります。

pics4.jpg

観光目的地まで自転車に乗って旅行することや観光目的地で自転車に乗って観光することを「サイクルツーリズム」として捉えることができますが、このコーナーでは主に街や観光地で自転車に乗って観光するスタイルを中心に、国内外の地域事例や私の体験・視察レポートを含め、街や観光地で自転車に乗ることの楽しみ方や役に立つ情報などをお伝えしていきたいと思います。

次回以降は、私の体験をベースに、国内・海外の事例をご紹介してきたいと思います。特に「ひとり旅」における「サイクルツーリズム」事情については少し詳しくお伝えしたいと思いますので、ご期待ください。
(文・写真提供:秋山友志)

akiyama.jpgプロフィール
秋山 友志(あきやま ともゆき)1978年、横浜市生まれ。学生時代に、自転車での日本一周やアメリカ西部国立公園巡りなど、国内外の「ひとり旅」を経験。大学卒業後、NPO職員、高校講師、旅行会社(H.I.S.など)の営業を経たあと、ニュージーランドに3か月間留学。
2012年に着地型観光や旅行関連セミナーの企画を行う「自分と出会う旅工房」を開業し、「ひとり旅研究家」としての活動や大学や専門学校などの講師も行う。現在、横浜商科大学 商学部観光マネジメント学科 特任講師、川村学園女子大学 非常勤講師、駿台トラベル&ホテル専門学校 非常勤講師。
自分と出会う旅工房facebookページ
http://www.facebook.com/tabikobo
自分と出会う旅工房Webサイトhttp://j-tabikobo.com