コラム

[奥武蔵 ”オクムサ” 自転車日記]サイクリストが営むレストラン

サイクリストが営むレストラン

埼玉県越生町(おごせまち)で、薬膳ごはんと喫茶のお店「オクムサ・マルシェ」を営んでいる店主のようこの代理のあつしです。

本日は、小川町で「有機野菜食堂わらしべ」というレストランを営む、山下嘉彦さん・由美子さんご夫妻をご紹介します。

pics_01

「有機野菜食堂わらしべ」さんは、2004年から小川町で営業していて、2017年で13年目という、奥武蔵エリアではとっても有名なオーガニックレストランです。また、お二人はサイクリストということもあり、お店には多くの自転車好きが訪れます。そんなお二人にロードバイクに乗っている理由を訪ねたところ「ずっとお店を続けていくために」との答えを頂きました。

「ロードバイクは身体を健康に保つためにすごく良いです」と嘉彦さん。確かにレストランは立ち仕事が中心で足腰への負荷が大きいので、自転車は身体をほぐして足腰の筋力を付けるのに良さそうですね。パン職人でもある由美子さんは「朝の仕込みから夜までずっとお店にいることも多いので、外に出て開放的な気分を味わえるのが醍醐味」とおっしゃっていました。
自転車は心も身体も健康にしてくれるのですね。
お二人の愛車もラバネロでした!

pics_02

嘉彦さんはロードバイクのポジションにもこだわっているとのこと。ハンドルやサドル、その他のパーツの位置をミリ単位で調整して、走るための能力が最大になるように調整しているのだとか。「工夫した先の人力と自転車の一体感も魅力です」と嘉彦さん。

休日は、秩父などへ往復80kmは普通に走っている他、旅を兼ねて静岡や広島などにも遠征されているというアクティブなお二人。バイタリティあふれるその源は、小川町の農家さんが作る有機野菜ではないかなと感じました。ぜひ埼玉方面を走る際には「有機野菜食堂わらしべ」さんを目指して、美味しくて元気をもらえるお食事をお楽しみください。

有機野菜食堂わらしべ
営業時間:8:00ころ~20:00(15:00~17:30クローズ)
定休日:月曜日・火曜日
〒355-0321 埼玉県比企郡小川町小川110-1
https://www.facebook.com/274281582700216/

pics_03

前回までの「奥武蔵“オクムサ”自転車日記」はこちら
[奥武蔵 ”オクムサ” 自転車日記] ラバネロへの想い
[奥武蔵 ”オクムサ” 自転車日記] 冬山をライド!
[奥武蔵 ”オクムサ” 自転車日記] ヒルクライム天国おごせ!
[奥武蔵 ”オクムサ” 自転車日記] ハトサン女子部のご来店!
[奥武蔵 ”オクムサ” 自転車日記] 山ばっか班のご来店!
[奥武蔵 ”オクムサ” 自転車日記] 自転車のパーツがキャラクターになった!
[奥武蔵 ”オクムサ” 自転車日記] チーズケーキライド!
[奥武蔵 ”オクムサ” 自転車日記] ゴールドチームご一行さまご来店!
[奥武蔵 ”オクムサ” 自転車日記] 素敵なお便り
[奥武蔵 ”オクムサ” 自転車日記] 正反対なふたり
[奥武蔵 ”オクムサ” 自転車日記] 奥武蔵を楽しむ自転車集団がご来店!

profile_okumusa.jpgサイクリストに人気の地・埼玉県越生町のカフェ。古いガレージを少しずつDIYして作り上げた和みの空間と、地元の素材を使った食事やドリンクがサイクリストに人気。サイクルスタンドがあるので、ぜひお気軽にお立ちよりください!
https://www.facebook.com/okumusagarage/