1着からオーダー可能なカスタムジャージ製作サービス「ウエイブワンラボ」がスタート。そのシステムとは?

いつも同じウエアで飽きてきた……。自分だけのウエアを作りたいけど1着からオーダーはできないし……。イベントに参加したら同じジャージを着ている人に出会って若干気まずい……。
こんな体験がある人、少なくないのではないだろうか。そんな人にぜひ試してもらいたいのが、オーダージャージでおなじみのウエイブワンがスタートさせた、ウエブ上でウエアのデザインをリアルタイムでシミュレートできるシステム「ウエイブワンラボ」だ。このシステムでデザインしたウエアは、なんと1着からオーダーできる。

え?カタカナばっかりでわかりにくい? そんなこと言わずにまずはこちらのリンク(http://www.wave-one.com/item/wolab_simulator.html)からアクセスしてみよう。今回、編集部・滝沢もウエイブワンの花村拓さんに教えてもらいながら、実際にデザインしてみることにした。

直感的に操作できるデザインシステム

ウエイブワンラボの詳細について教えてくれたウエイブワンの花村さん
今回ウエイブワンラボの詳細について教えてくれたウエイブワンの花村さん

システムの作成時の話を聞きながらデザインを進める
システムの作成時の話を聞きながらデザインを進める

まずシミュレーターを男性版・女性版どちらで表示するかを決める。滝沢は一応女性なので、女性に着せるをクリックすると、ショートカットの爽やかな女性が自転車に乗った絵が表示された。ほうほう、この「Design」ってところからデザインパターンと色を選んでいくのね。これは説明を聞かずともかなり直感的に進めていけそうだ。

自転車に乗った女性をドラッグすると360度ぐるぐると回転させて見ることができる。乗車姿勢でジャージが各方向から見られるというのは、ふだん自分では見ることができないので、周りからどう見えているか確認することができて非常にありがたい。もちろんジャージ上下を単体だけでくるくる回転させて見ることもできるので、細かいところまでチェックすることが可能だ。

「ちなみに男性バージョンも見てみますか?」と男性版のシミュレーターの画面を開いてくれた。Oh、ゴリゴリのスプリンター……! シミュレーターのモデルの顔は誰かの好みなのかと聞いてみると、「社長の好みですね」との回答。なるほど。システム作成時の話も面白そうだ(笑)。

さっそくデザイン開始!

20種類のデザインパターンが用意されており、それぞれのデザインパターンに合わせて11~17色から配色を決めていく。これは……迷う……! 真剣にカッコいい・カワイイデザインのものを作りたいけど、人とかぶらなさそうな変わり種的なデザインも作ってみたくなる。現存のオーダーシステムでイチから全てデザインを作りあげていくというのももちろん楽しそうだが、このようにある程度決まっている範囲内で選択していくというのは楽でもあるし、デザインと言われるとちょっと……という人にとってもハードルを下げてくれている

ジャージとパンツを同じデザインにするというのももちろんいいが、より人とかぶるのを避けるのでなあれば、あえて違うデザインを選ぶのもいいだろう。滝沢はジャージとパンツのデザインを変えてみた。色系統が揃っていれば、デザインが違っていてもまったく違和感がない。いろいろ試してみた結果、自分で言うのもなんだが、オシャレ感を意識していくことにした(笑)。バイクのカラーリングと揃えるも良し、好みの色で固めるも良し、テーマを決めて作っていくのも面白いだろう。

「テキストも好きなように入れられるんですよ」と、花村さんが言う。なにっ!つまり自分の名前入りジャージなどもできてしまうというワケか。テキストが入れられるのは胸、背中、ソデ、脇腹、太腿の横だ。フォントも様々なものが用意されているため、デザインに合わせて決めることができる。ワールドツアーのチームジャージなどに憧れてきた滝沢は、真っ先にソデ口に自分の名前を入れてみた。そしてなんとなくひたすら「CYCLE SPORTS」と入れておいた。
「入れるロゴをテーマにして、デザインをしていくのもいいかもしれないですね」と、花村さんがウエイブニャンのロゴボタンを押す。現状だと30種類以上のロゴが用意されている。もちろんゆるカワなウエイブニャンのイラストもあり、ロゴはジャージの胸や後ろポケット、パンツの後ろなどに入れることができる。

ソデ口以外にもどこになんのテキストを入れるか画策中
ソデ口以外にもどこになんのテキストを入れるか画策中

あれやこれやとしているうちに、大体のデザインが決まってきた。「Save/Shareボタンを押すと個別のURLが発行されるので、SNSで共有できたり、後から作り直すこともできますよ」。とのこと。これは一人で作る人にも、友達同士で作る人にも便利な機能だ。納得のいくデザインができたらOrderというボタンからオーダーシートを記入していく。個人情報の記入や、ウエアのサイズなどを選択したらあとは届くのを楽しみに待つだけ。また、ウエアのサイズがわからないという人向けに、試着用のサンプルも送ってもらえるので、注文前に是非とも活用してみてほしい。

後から追加修正はしたが、大体こんな感じで決まり!後から追加修正はしたが、大体こんな感じで決まり!

注文後、早速作成したウエアが編集部に送られてきた!

開封し、製品確認のお願いという用紙の裏を見ると、なんとウエイブニャンがデザインしたウエアを着ているではないか! こういった細かいところがオーダーならではで、ニャンとも嬉しい限りだ。ウエアを袋から取り出すと、シミュレーターで見た通り、いい感じのウエアが出来上がっていた。これはライドに行くのが楽しみになる!夏の暑さにも負けないモチベーションになりそうだ。

どんな仕上がりになってるのか開けるのもワクワクどんな仕上がりになってるのか開けるのもワクワク

ジャージ、パンツともに9500円で、納期は40日程度なので、チームジャージを作るほどではないけど、友達どうしでお揃いのジャージを作ってみたいという人にとっても、かゆいところに手が届くようなちょうどいいシステムだ。あなたも人とかぶらない、自分だけのオリジナルウエアを作ってみてはいかがだろうか。

ジャージ前面。これはなんだかいい感じなのでは!?ジャージ前面。これはなんだかいい感じなのでは!?

ジャージ後面。ロゴをワンポイントで入れてみたジャージ後面。ロゴをワンポイントで入れてみた

ビブパンツはこんな感じ。左右でデザインが違うのがオシャレ感があるビブパンツはこんな感じ。左右でデザインが違うのがオシャレ感がある

上下揃え。かなり満足できる仕上がりに!着て走るのが楽しみ!上下揃え。かなり満足できる仕上がりに!着て走るのが楽しみ!

ウエイブワンラボ

価格/半ソデジャージ9500円(税抜)、サイクルパンツ/9500円(税抜、肩ヒモの有無や男性用パッド・女性用パッドの選択が可能)
サイズ/XS、S、M、L、XL、XXL、4L

■WAVE ONE,LabサービスのURL
http://www.wave-one.com/item/wolab_simulator.html

■半袖ジャージとサイクルパンツ (女性シルエット版)のURL
http://c.i-designer.com/wave-one/lab/551/

■半袖ジャージとサイクルパンツ (男性シルエット版)のURL
http://c.i-designer.com/wave-one/lab/501/

■サービス紹介ブログURL(WAVE ONEブログ)
http://ameblo.jp/wave-one/entry-12183990526.html