スポーツ自転車のミライを提案!サイクルモード・インターナショナル 2016

サイクルモード実行委員会は、今年で12年目を迎える日本最大級のスポーツ自転車フェスティバル「CYCLE MODE international 2016」を、2016年11月4日から6日までの3日間、千葉県・幕張メッセにて開催する。

今年のサイクルモードは、ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクなどの完成?はもちろん、最新アイテムを圧倒的なスケールで展?。?転?の性能を存分に体験できる試乗コースを設置する。最新のウェアラブルデバイスや自転車×ヴァーチャルリアリティ体験も用意され、?転?の体験型スポーツバイクエンターテインメントショーとなる。

CYCLE MODE international 2016
◆日 時:
2016年11月4日(金) 11:00~18:00 ※販売店関係者 9:30~ 優先入場
2016年11月5日(土) 10:00~18:00 ※販売店関係者 9:30~ 優先入場
2016年11月6日(日) 10:00~17:00

◆場 所: 幕張メッセ 1~4ホール(千葉県千葉市美浜区)

◆入場料:前売券 1,200円 、女性券 1,000円、2日券 1,900円
当日券 1,600円 、WEB当日券 1,400円
※中学生以下無料
※チームキープレフト会員は期間中フリーパス

◆問・サイクルモード事務局 TEL:03-3239-3155 (平日11:00~18:00)
◆公式ウェブサイト: http://www.cyclemode.net/

◆主 催:サイクルモード実行委員会(テレビ東京/テレビ大阪/テレビ大阪エクスプロ)
◆後援: 経済産業省、国土交通省、千葉県、千葉市、(一財)自転車産業振興協会、(一財)日本自転車普及協会、(一社)自転車協会、(公財)日本自転車競技連盟、(公社)日本トライアスロン連合、日本マウンテンバイク協会、日本経済新聞社

■未来はすぐそこ!? “魅せる展示エリア”にNewゾーンが続々!デジタルギア、セキュリティ、カスタムをテーマとした3つのチャレンジングなNEWゾーンを新設。ここではウェアラブル端末やバーチャルリアリティ機器など最新デジタルアイテムや海外で普及しているセキュリティ製品を数多く展示。また、ベストカスタムゾーンでは、旅スタイルやキャンプスタイル、レースや街乗りなど遊びのフィールドに合わせたカスタムバイクを展示することで、さらなる楽しさを求めるアクティブなユーザーを自転車が持つ魅力へと誘う。

■遊びの幅は無限大! 3つのトレンドフェアをさらに拡充!オススメのサイクリング旅を提案する「ジテンシャ×旅フェア」では、旅行先で出会った風景をカメラに収めるための写真術や、サイクリング先でおいしいコーヒーを楽しむ極意など、一味違ったセミナーを実施。また、クルマに自転車を積んで出かけようをテーマとした「シックスホイールスタイル」と共に、「e-BIKE EXPO」では日本初上陸のスポーツe-BIKEの展示や試乗など、新たなトレンドを発信する3つのフェアを実施する。

■注目の出展ブースetc.■recon:サイクリストにとって必要な情報がサングラスを装着することで目視と確認ができるスマートアイウェア「Recon Jet」を出品。

■ZWIFT:ネットワーク・ソーシャルコミュニティとの連動により、インドアサイクリングによるエクササイズをゲーム感覚で楽しむことができるシステムを紹介。このシステム内では、WEB上で全世界のZWIFTユーザーと競い合うことが可能だ。

■海外で注目を集めるe-BIKEブランド「ThinBike」と「AOI CYCLE」から、日本初上陸となる自転車を出品。

■「ジテンシャ×旅フェア」では、日本国内のサイクリングロードや観光スポット、世界に広がる自転車のフィールドを紹介。旅やキャンプに「何を持って行けばいいの?」「突然のトラブルがこわい」など、誰もが抱える疑問や不安を解消する講座も。

シックスホイールスタイルゾーンでは「クルマに自転車を積んで出かけよう!」をテーマに、車載用キャリアの選び方や実践方法を知ることができる自転車トランポ体験コーナーを設置。トークショーも行う。

■MY BIKEベストカスタムゾーンでは、好みのカラーリングで自分だけの1台を提案。「街乗り」「旅・キャンプ」「レース」「ミニベロ」といった異なるジャンルのコンセプトバイクを企画展示する。